*テキーラの箱*

d0250734_1621626.jpg

先週のこと。
アトリエボンボニエール、認定講師の『ブラッシュアップセミナー』に参加してきました。
フランスのカルトナージュ作家、ナディン・コンティ先生のレッスンを、T先生がレクチャーして下さるので楽しみにしていたレッスンです。

シリンダーの箱または、テキーラの箱のどちらかを選ぶのですが、今回『テキーラの箱』を作ることにしました。

ナディン先生の作品は布ではなく、紙で製作されるとのこと。
きちんと計算しての製図、角の処理方法、紙やスキバルをカットしながらの製作・・・
今までの処理方法とはだいぶ違っていて、細部にまでこだわったナディン流の作り方は、
とても勉強になりました。
d0250734_16412037.jpg

2種類のジョリパピエと、ブルーとゴールドのスキバルを使って作りました。
今回使ったジョリパピエは、T先生の作品と同じ組み合わせ。
とっても気に入ったので、真似をさせて頂きました~

内側面とつまみの下の蓋部分に使ったスキバルは、茶色に見えますがゴールドのような
シャンパンピンクのスキバル。本体に使ったジョリパピエと、意外に合って良かったです。
初めてジョリパピエを使いましたが、とっても扱いやすく今後も積極的に使いたい素材です。
蓋を開けると、内底にお花柄のジョリパピエ。
可愛いでしょ♡♡♡ (T先生、アドバイスありがとうございます。)
d0250734_16575610.jpg

大変だったのは蓋の製作。
丁寧に定規とコンパスで測って製図しても、1mm違ってしまい何度も測り直しました。
(>_<)
ジョリパピエを組み立てた蓋に貼る時も、最初は問題なく貼れているのですがどういう訳か
だんだんとずれてしまうのです。
のりしろを多くカットしていたので、ぎりぎりセーフでした。

10時からお昼を挟んで4時ごろまで、集中してのレッスンでしたがとても楽しかったです♪
T先生、ご一緒しました皆さま ありがとうございました。



ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたらうれしいです。

  ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
[PR]
by aerienne | 2012-07-30 15:35 | カルトナージュ
<< 7月の土曜日レッスン♪ ~おうちごはんレッスン~夏バテ... >>